眠れない……



今晩やっと確定申告の準備を始めたら、数字を見ていたせいで頭が冴えて眠れない(泣)。
子供の頃から算数が苦手だったので然も有りなんなのですが……。
でー、ふっと思い出したことをつらつらと書くことにしました。


実は今朝起きてすぐにデスクトップのウォールペーパーを
ウィリアム・ターナーが描いた絵画に戻したんです。
そのついでにケータイの待ち受けも知人に貰ったお守り画像に戻しました。
何故そうしたのかは自分でも謎なのですが、ふっとその方が良いような気がして……。


ウィリアム・ターナーに関しては去年5月にブログに書いているのですが
J. M. William Turner)あの後に不思議なことが起きたのですよ。
Schloss Laufenのお城に彼の肖像画のレプリカがあって
そのレプリカの目の部分は黒い紙になっていて目が入っていないんです。
彼の両脇には1枚ずつ他の人の肖像画のレプリカが同じような状態で飾ってあります。
目に生気がないため、ちょっと薄気味悪く感じるのですが(苦笑)。
ま、でもカッコいい男性に目がない私ですから、しっかり写真を撮ってきました。


帰国してからネット上でブログにアップした画像を見つけたわけですが
その後でお城で撮影した3人の肖像画写真の彼の肖像画だけに目が入ってしまったのです!
いやー、あれにはかなり驚きましたわ。
仲良しさんにも確認してもらったら「生気を帯びた目になっている〜」と驚いてました。
でも驚いただけで気味悪さはまったくなかったし
今でも彼の肖像画を見ると「あ〜ん、いいオトコ♡」と思っちゃいます(笑)。


それが意味するところが何かは今でもよくわからないのですが
そんなことがあった3週間後にぬるま湯人生が一気に波瀾万丈になったのは確かです(笑)。
写真を見た仲良しさんのひとりは
「きっとmikiさんはこれから何かに『開眼』するんですよ〜」と言ってましたね。
1月中旬に気分転換も兼ねてデスクトップをLakshmiさんに替えたものの
なんかイマイチ気分も状況も低空飛行状態が続いていたわけで……。


まあ、そんなこんなで波瀾万丈中の面白かった時期の状態にリセットしてみたわけです。
(っていうか、たぶんそんなことなんでしょう…笑)
そしたら悩みの答えのヒントは与えられるわ
電車でターナー似の白人のイケメン君と遭遇するわで(15分くらい至福♡でしたわん)
状況は上がってなくても気分だけは上がってきました。
何に開眼するのかわかるまでこの状態を保つことにします。
ま、気分が上がれば運気も上がるという単純オンナですから
そのうちにきっとイイことがあるでしょう(笑)。


あ、その前に確定申告、ちゃんとやらなきゃ……



コメント