相変わらず呑気です



お天気に恵まれて今日は計画停電が中止になりましたね。
太陽の偉大さを実感しています。
洗濯物も喜ぶぽかぽか陽気ですから。


昨日、夕方にスーパーに行ったら牛乳が1本もなくなってました。
実は私、あまり牛乳自体は好きじゃないので
そのまま飲むことが少なく、コーヒーと紅茶に入れるのが主なんです。
なので迷わずエバミルクを1缶ゲット。
これで数日は大丈夫なはず(笑)。


そこで考えたのですが、世の中には代用品がけっこうあるということ。
「コレじゃなきゃダメ」というものも確かにあるのですが
ふっと見回すと「な〜んだ、コレでもOKじゃん」というものがあるんですね。
そういうものを少しずつネットで検索しようかなと思ってます。
案外、生活の幅が広がるような気がしますよ。


近所では品切れのラジオと電池、停電時に寒くなった時用の湯たんぽを
ネットで注文し、今、気長に待っているところです。
地震から1週間が過ぎ、首都圏では経済がまわり始めてます。
多少の不便はあっても、必要な物が買えるし、配送もしてもらえます。
でもコレって不便じゃくて、今まで便利すぎたってことですよね?
便利すぎて、出来ることが多すぎて、気持ちの余裕がなくなり
アクセクするようになっていたのかも…とすら思い始めてます。


ただ相変わらず節電は小さなことの積み重ねなので
今回の節電で不必要だと実感したもののコンセントを抜いたり
こまめにスイッチを切ったりは続けています。
っていうか、コレ、これからもクセになりそうな気配です(笑)。
豊かさで盲目になっていた点に気付くことができて良かったですよ〜。


さて、苦虫を潰した顔で過ごす時期は過ぎました。
これからは笑顔で、冗談を飛ばし合いながら、元気に生活しましょうよ。
節電と良心と笑顔で被災地で頑張っている人々の援護射撃をしましょうよ。
あ、パニック買いしてしまって、今「やっちゃった〜」と思っている方は
買った物をちゃ〜んと消費してくださいね〜 m(_ _)m



コメント