久しぶりのライブ♪



今日は仲良し編集者Kくんと摩天楼オペラのライブに行ってきました。
いやー、本当に良いライブでしたよー。
安心して楽しめる演奏になっていて、ホント、と〜っても嬉しかったです。
ちょいとハプニングもありましたが、それもライブの醍醐味ってことで(笑)。


リズム隊フェチとしてはどうしても目がベースとドラムに行ってしまうのですが
燿くんの言葉通り「やっぱり6弦、回しちゃダメですね〜(苦笑)」ですよ〜。
落ちた時にはとても驚いたし、すぐにちゃんと音が出て安心しましたが
あのベース、大丈夫だったのかしら?
ドラムの悠くんはプレイにも表情にもワイルドさが増したような気がしましたね。
なんか肩から上腕の筋肉が増えたような気も……(どこ見てんだ?って話ですが…笑)


濃密なツアーを経て自信を得たバンドの演奏というのは見ている側も笑顔になります。
プレイヤーが楽しんでいる姿や音は観客にちゃんと伝わると再認識しました。
ニョロニョロ系の動き(同じ形のものが同じ動きをする)が苦手な私も
1階の観客が歌に合わせて手や頭を動かしているのが微笑ましかったですもの。
久しぶりにずっと身体を揺らしながら笑顔で音楽を楽しませてもらいました。
ありがと〜! Thanks for the great performance, boys! You guys are awesome!!


本当に人を楽しませるって大事なことですね。
私も取材相手が楽しめるような通訳目指して精進しなきゃ。
何年やっていても、どんなに場数を踏んでいても、初心は大事ですわ。
実力のない私はもともと“キャラ勝負”の通訳だったんですから。
自分も楽しめて、相手も楽しめる、仕事をするたびにそうありたいものです。


ま、私の場合、楽しくない相手というのにあまり会ったことがないので
かなりラッキーだと思いますが(笑)。
それに甘えちゃイカン!と改めてふんどしの紐をキュッと結びました☆



コメント