祈るしか出来ない辛さ



未曾有の大地震から2度目の夜がやってきました。
各地から安否を訊ねるメールや電話があり、本当にありがたいと思います。
東京周辺に住む友人や家族とは昨日すでに連絡がついたので一安心ですが
多賀城市に住む高校時代からの仲良しとまだ連絡が取れません。
現在の状況を考えると、ただただ無事であって欲しいと祈るだけです。


実家がある秋田県横手市の状況はYokotterのおかげで情報を得ることが出来ました。
もし在京の横手出身の方で情報が入らないと困っている方がいたら是非見てください。
現在、断水は続いているものの、夕方から電力が復旧したと母が言っていました。
テレビをつけて初めて地震の被害を見た母はかなりショックを受けていました。


現在、テレビは福島の原発を取り上げています。
ドイツでは今日、原発反対デモで45キロのHuman chainを作っているそうです。
様々な情報が流れていて何が本当なのか分からない状況なので
政府が正確な状況をちゃんと伝えてくれることを願うだけです。


被災地は今夜冷え込んでいるようです。
みなさん、避難場所で不安な夜を過ごしていると思いますが
とにかく気をしっかり持って乗り切ってください。
被害が少ない地域に住む私たちも自分たちが出来ることをやっています。


被害が少ない地域に住むみなさん、
とにかく節電して電力を必要としている地域への供給の手助けをしましょう。
ひとりが出来ることは小さくても、集まれば大きな力になるはずですので。


とにかく、みんなで力を合わせてこの辛い出来事を乗り切りましょう!

コメント