Remembering Mick Karn



リチャード・バルビエリの奥方スザンヌが素敵な文を書いてます。


Remembering Mick Karn by Suzanne Barbieri


読んでいて思わず涙目になってしまいました。


ミックのファンのみなさんも是非読んでください。

コメント