Soul mate



今日Facebookで全然知らないドイツ人男性から友達リクエストがきました。
共通の友達が1人いるのですが、それだけじゃ説得力ないし……。
承認する前にその人のページを見たのですが、目的がsoul mateを探すとのこと。
う〜ん、身近にいなければそれもアリでしょうが……。
現在リクエストは保留にしてあります。ちょっとキモい感じがするので(笑)。


Facebookは国内外に住んでいる友達や知り合いとちょっとした連絡を取るのに便利なので
何かを書き込むわけではないのですが利用しています。
なので友達リストにいる人達は基本的にほぼ全員が会ったことのある人。
仕事で利用しているわけではないので、そんなもんで満足なんですよ。
だから友達の数も増えません……っていうか、増やしてません(笑)。
最初年齢を出さなかったら見知らぬアーティストからのリクエストが
あまりにも多くて年齢出したくらいですから。


仕事柄コンピュータに向かっていることが多いのですが
新しい友達をネット上で探すほど実生活で友達に恵まれていないわけでもないし
デジタルが当たり前な21世紀人になるには年を取り過ぎているし……(笑)
ま、soul-twinやsoul-sistersとは既に出会っているので
件のドイツ人はこのまま保留にしておきましょう。


でもsoul mateというのは「心の友」とか「魂の伴侶」なわけですよね。
画面上の写真と短い文章で判断できるってスゴいことです(苦笑)。
アイコンタクトとボディランゲージがないコミュニケーションが好きじゃない私には
そんな能力はないですね。
近場にsoul mateと思しき人がいないなら探すのをあっさり諦めますわ。
それよりも一緒に過ごして安心できるとか楽しいと感じる人の方が大事ですから。


さて、そろそろ本日の作業終了にしま〜す。
おやすみなさ〜い♡



コメント