Chris Coleman



すごいですよー!
お茶目ですよー!





昨日、取材後にたかすけとも話したのですが
しっかりとした実力があってのお茶目さは本当に周りを元気にしてくれます。
彼はまだ31歳なのに考え方もしっかりしていて
ドラムを教えていることもあって説明もとても分かり易いんです。
日本でクリニックをしたら面白いだろうな〜と思いましたね。
あ、きっと通訳さんは笑い過ぎて涙目になるでしょうが……。


実は昨日の取材で見た途端に目が釘付けになったのがこれ↓




YAMAHA SKRM100 SUBKICKというバスドラ用集音マイクで、初めて実物を見ました。
その途端に出てきた言葉が「コレ、欲しいー!」
担当編集者Mも同行した日本人ドラマーNさんも苦笑いしてました。
そういえば、何年か前のNAMMショウのLPブースで真っ赤なカウベルを見た途端に
「コレ、欲しいー!」と叫んだ私の横にいたのも編集者Mでした。
ドラマーでも何でもないフツーの通訳が欲しがるものじゃないって分かってますよ(笑)。
でも、なんか、可愛くて……


こんなんだから「オンナとして間違った知識ばかり増えている」とMが心配するんですよね。
っていうか、M、君と取材行くたびに「オンナとして間違った知識」どんどん増えてますから〜!



コメント