煽てに弱い(笑)



今月はお誕生月マジックなのか、仲良しさん達に煽てられる確率が高いです。
もー、ダメですよー、すぐブヒブヒ木に登るブタになっちゃいますから!
フラワーだの、ローズだの、太陽だの……照れちゃうじゃないですかー(笑)。


でも、おかげで、みんなからたくさん元気をもらいました。さんきゅ。
こんな何の取り柄もないフツーのオバサンなのに愛してくれてありがとう♡
私もみんなが大好きです♡♡♡


昨日の仲良しライターさんとの明るい愚痴大会も夕方に終了しました。
最後は何故か映画『スパイナル・タップ』ネタにまで脱線してしまい、
私の頭に焼き付いているセリフ「Money talks and bullshit walks」で大笑い。
世の中ってけっこう上のセリフ通りだったりしますよね?(苦笑)
まっ、いいんですけど。


面白いもので英語で気持ちを書き始めるとクリアに整理できるんですよ。
例えば……(これは実際に今日メールに書いた文ですが)
Negative vibes are like endless pouring rain.
No one's voice can cut through the thick walls of the hard rain.
……みたいな表現って日本語だと恥ずかしくてフツーに書けないじゃないですか?
私の場合は英語で表現する方がビジュアライズし易いのかもしれないと思いました。
きっと日本語の方がもっと血肉化されていてイメージなんて要らないのかも。
逆にそうだからこそ本質がクリアに見えてこないのでしょう。


さて、今夜ももう少し作業を続けます。
明日は夕方にUKファンクバンドのホーンセクション取材@横浜。
きっと楽しい取材になると思います。だってファンクバンドですもの(短絡的?)。


ということで、今日のハードロック・ビデオはこれ。



ランディのお母さんが営んでる音楽教室で取材したのって何年前だったっけ?
ランディそっくりのお姉さんが言ってました、
「彼は磁石のように人を惹き付けたの、人を引き寄せる磁力があるとしか思えないくらいに。」
ランディは天使さんだったんでしょうね、きっと……。

コメント