On board a galley



ただ今、校正まっただ中です。
読んでも読んでも一向に減る気配がないです(涙)。
期日まで出来るのかぁ〜?


校正刷りを返す日までに翻訳4本と取材2本+通常のリエゾン業務。
下手すりゃ取材1本ねじ込まれる可能性まで出てきた今日この頃(苦笑)。
更にこういう時に限ってリエゾン業務も大忙しの売れっ子状態。
なんなんだ、この数日での恐ろしいほどの激変は?
か〜な〜り〜涙目になってます (^_^;)


でー、校正刷りが「ゲラ刷り」や「ゲラ」と呼ばれるのが不思議で調べたら
(すいません、翻訳やってても編集関係はカラッキシ無知なもので…笑)
な〜んと「galley proof」から来ていることを発見。
どうしてギャリーがゲラになったのかは知りませんが……


ただ、取材のデータを翻訳するのと違って、文章を読む作業なので
取材用のCDを聴きながら出来るのはラクですね。
もちろん細かい音を聞き分けるには、私の場合は
イヤホンして爆音で聴くという手順を踏まないといけないのですが
全体的な音を把握するのはBGMでも大丈夫なのです。
ま、何事にもメリットっちゅーのがあるもんですわ(笑)。


そんなゲラまみれの夕べを過ごしていたら
時々メール連絡し合っているD君から今夜「最近どう?」とメールが入り
「No time for romance since last autumn」と泣き言の返事しちゃいました。
いや、ほんと、女磨きしたって暇がなきゃ出会いもないわけで……。
マジで「誰か紹介してくれ〜」と書けばよかったかも(笑)。


ということで、今月の女磨きは一時延期です。
Galleyの船上で一生懸命仕事して、下船できた時に再開です。
さてさて、このgalley、一体どこの港に連れて行ってくれるんでしょうねぇ?
そして、その港にはどんな殿方が待っているのでしょうかねぇ?
ふっふっふ、楽しみだ〜♪(ちょっとやそっとじゃメゲませんよ…笑)

コメント