Double bass drum rolls



ヤバいです、いわゆるツーバス系のドラムにハマってます (^_^;)
あ、聴く方ですよ、あくまでも。
先月Arch Enemyのダニエルの取材をした後から彼らの新作がヘビロテしてます。
(彼のインタビューはRhythm & Drums Magazine最新号に載ってますよ☆)
その上、少し前にVersaillesの新作の白盤を偶然もらったので
気が付けば『Khaos Legions』と『Holy Grail』を交互で聴いている状態。


まあ、時々 薩頂頂 も箸休め的に聴いていますが
現在の‘やることがイッパイある’状態のBGMとしては最高ですよ〜。
でも、今日DM編集部の仲良しさん達に
「また〜、そうやって自らオンナの道を外すような真似して……」とか
「そういうマニアックな聴き方、やめましょうよ〜」とか
呆れられました、トホホ……。


でもね、2枚とも現在かなり好きなアルバムになっているし
ダニエルもYukiさんもスタイルは似ているのに全然別の個性があると
ハッキリ気付いたんですよ。
これも“マニアックな聴き方”をした賜物でございます(笑)。
2人ともヒジョーに素晴らしいドラマーさんですよ〜。
あ、ベースはシャーリーよりもMasashiさんの方が好きです☆
好きなベースの原点がミック・カーンなので、ルート音もしっかり弾けて
更にリード楽器的な音をだすベースが好きなせいだと思います。


ここしばらくは私生活よりも仕事に打ち込まなければいけない状態なので
この2枚のアルバムを聴いて元気をもらいつつ、アグレッシブに行きますよー(笑)。
こんな時はオンナの道を外すくらいでちょうどいいし……。
少し落ち着いたら、きっとおとなしめの音楽に戻るはずですから。
その頃には念願の女磨きを始めますので、オホホ〜。


追記 あれっ、外国人がカタナカ表記+呼び捨てで
   日本人がローマ字表記+さん付けになってる。
   なんか、ミョーですな……(笑)



コメント