怒りは疲れる……



昨日は久しぶりに怒り爆発させちゃいました……
イカンですね、慣れないことをすると(苦笑)。
夜中まで眠れなくて、今日はヘロヘロですわ。
ほんと、怒りという感情は体力を消耗します (T_T)……


ま、でも一晩寝たらもうヘラヘラ笑っていますよー。
基本的に怒りを維持できる才能に恵まれていないので
メーター振り切ったら、後はゼロに向かってヒュ〜ンと戻るだけ。
きっと仲良しさんたちはこういう般若の形相状態の私を見て
「絶対に敵にまわしたくない相手」と思うんでしょうなぁ(笑)。
様々な対処方法が瞬時に浮かぶ自分が自分でも怖いことがありますもの。


今回の一番の怒りポイントは最初に契約内容を確認しなかったこと。
採算度外視して、愛情を込めて翻訳した、ちょいとワケ有りな本なので
関係者にとっては「単なるビジネス」ということを忘れてました、トホホ。
そりゃあ、自分たちにとって最も都合のいい解釈で
こちらからの確認がなければ、確認も合意もなしに進めるに決まってますわな(苦笑)。
やっぱり一番悪いのは私自身がビジネスの側面を忘れて始めてしまったことだー。
ま、そのツケはかなり大きいですが、仕方ないですわ。
人生、そういうこともありますね。何事も勉強ですから (^_^;)


著作権やフリーランスの立場に対する認識が低い人たちを相手に
暴れてもこちらが疲れるだけなので諦めました。
でも、これだけの愛情と労力を込めて翻訳した本ですので
読む人にとっては面白い作品となるはずです。
出版予告解禁までしばしお待ちを〜♪



コメント