鬼太郎だ〜☆



昨日、「ワカメちゃんヘア」と書いたのですが
ワカメちゃんっぽいのは襟足部分で正面は鬼太郎です(苦笑)。
ふっふっふ、四十路妖怪の本領発揮でございます!


さて、本日はお掃除日和♪
昨日は結局お掃除を断念し、ダラダラ〜とテレビを観ながら過ごしました。
何故か見続けてしまった韓流ドラマ『お嬢さまをお願い』の最終回を観て
ハッピーエンドにほっこりとした気持ちになりましたよ。
ユン・ウネちゃん、相変わらずかわゆいです♡


このドラマに出てくるウィジュが幼い頃から片思いしていたドンチャンに
失恋したときに言うセリフにこんなのがあります。
「彼を好きなことが幸せだったし、生活の一部だった。」
想いが通じない辛さはあっても、誰かを好きでいられることを幸せと感じる。
これって素敵だし、大事なことですよね?


なにもこれは恋愛だけじゃなくて
好きな人たちに対して、好きだからこそ彼らのために一生懸命になることが
巡り巡って自分の生活に幸せをもたらしてくれるわけです。
時には口喧嘩や仲違いをしてしまっても、心の奥底に「好き」という
気持ちがしっかりと息衝いていれば、物事は丸く収まると私は思いますよ。


そうそう、韓国の俳優&女優さんたちって薄めの顔立ちですよね?
でもドラマが進んで行くうちにどんどん素敵に見えてくる。
上のドラマのテユン役のチョン・イルくんなんてその最たるものでした。
アジアに目が向くようになって、そういう「動きの美しさ」を実感してます。
パッと見のインパクトよりも徐々に滲み出てくる内側の美しさというか……
きっとアジア人の魅力はそれなんだと思います。


凶悪な人物の命が断たれたことを手放しで喜ぶ白人系米国民に
思い切り違和感を感じる感覚こそがアジア人の本質じゃないでしょうか?
本当に大事なものが何かを知っていることが強みだと思います。


アジア人が数人しかいないアメリカの田舎町で暮らしている時に
「日本人で良かった」と何度も思いました。
見た目は地味だけど、気持ちじゃ負けてない…と(笑)。
それから四半世紀以上たって本気でそう思えるようになってます。
ほんと、アジア最高!!でございます☆


あれっ、タイトルと全然違う着地しちゃいました(笑)。
ま、いいか。。。





コメント