怖かった。。。


夕方、会社で仲良し編集者たちとお喋りしていたら
いきなりの縦揺れ……そして横揺れ……そして止まらず!
会社があるビルは免震構造で、地震のエネルギーを逃がすため
耐震構造のビルよりも揺れが大きいようなのですが
いや、ホント、去年のあの日を思い出して
心臓がバクバク言うし、怖いし、半べそ状態でした。

たぶん去年のあの地震を経験したからこそ
あの時と同じような状態で起こった今日の地震への
恐怖心が倍増したんだと思います……またか!?と。
実際、同僚たちの顔も青ざめてましたもの。

幸い秋田の家族も仙台の友達も大丈夫だったし
東京では電車のダイヤが乱れた程度で済んだのですが
今回の地震はアウターライズ型というタイプのもので
今日ほどの大きさの地震は大震災当日以来のようです。
そりゃあ、あの時の状況をまざまざと思い出すわけで……。

ここしばらくは余震に注意する必要があるようですが
本当に地球は生き物だと改めて実感しました。
そして私たちはその上で生かされている、とも。

「今ここで終わるかも」という恐怖を久しぶりに感じながら
「まだ終わりたくない」という本心に気付き
しっかりとした足取りで真摯に生きないといけないと
改めて心に誓いましたね。

でも……
震動時間の長い大きな地震はやっぱり怖いですよ。
もー、ホント、地球さん、大概にしてください! m(_ _)m



コメント