アイディアの枯渇か!?


アップルケーキを焼きながら書いてま〜す♪
最近は人にあげるためだけに焼いていたので
今回は自分で食べるために(笑)。
既にソラで作れるくらい身体に染み込みましたよ〜。

この間、仲良しイケメン☆ボーカル君から歌詞の英訳を頼まれ
日本語の歌詞を読みながらラフ音源を聴きました。
この曲のモチーフがメチャクチャ強烈でイメージし易く
妄想スイッチは一気にON!になり、イメージが湧いたのですが
いざ英語にしてみたらパターンが1つしか出来なくて………。

歌詞英訳をする時には、日本語詞に触発されて頭に浮かんだ
動画と静止画が入り交じった情景を元に単語を選びます。
更にメロディとリズムに合わせつつ、歌い易いように韻を踏むようにします。

いつもは3〜4パターン出来るのに、今回はそれ以外に何も思いつかない。
か〜な〜り〜焦りました (T_T)

そんな事情を説明しつつボーカル君に英訳したものをメールし
ドキドキしながら反応を待ちました。
結果的にはOKが出た上に褒められてしまいました♪
やったー!! (^o^)/

件のボーカル君から頼まれて歌詞の英訳を始めてから
自分にとっては未踏だった翻訳作業を試行錯誤しながら覚えてます。
これまでは“楽しい”“面白い”ばかりで何曲か訳したのですが
今回頼まれた曲ではそれとは違う感覚を経験しましたね。

翻訳とは翻訳者が解釈した内容を違う言語で表すことなので
その解釈の中に多少の主観が入ることは否めないにしても
翻訳者が自分のイメージに固執してしまって異なる言葉を出せないのは
仕事としてどうなんだ、自分?と思ってしまったわけですよ。
本気で「アイディアが枯渇したか!?」と凹みましたわ(苦笑)。

そういえば、しばらくまともに本を読んでいないので
自分の語彙に新たな言葉や表現がほとんど加わっていない。
こりゃあイカン!と反省しました、はい。
夏頃に買ってまだ読んでいない『HOW'S YOUR DAD?』を
年末年始の帰省中に読むことにしました。
軽い内容ですが、その方が楽しいし、読むスピードも速いので(笑)。

しかし、私の作業なんて元のアイディアを変換するだけなので
そんなに大したことではないのですが
ゼロから楽曲を作る件のボーカル君とバンドメンバーはスゴいですよ!
ホント、普段何気なく仕事をしているミュージシャンたちのスゴさを
改めて実感していますわ。
彼らには良い刺激を与えてもらっているので、感謝感謝です☆




コメント