もうすぐ攻略♪


登る前は「どーなるんだ?」と思っていた大きなお山(=翻訳)。
残るは一つとなり、明日の朝には下山できる見通しになりました♪
さすがに四十路後半、徹夜連チャンはムリ!ととっとと諦め
〆切直近のものを先に終え、発売はずっと先なのに
諸事情で「早よ、よこせ!」と鞭打つKENNYの分を後回しに(笑)。
そりゃそーですよねぇ。

以前は1日20,000字が翻訳原稿のMAXでしたが
やはり寄る年波には勝てず、最近は10,000字でヘロヘロです。
脳みそが「む〜り〜(T_T)」と職場放棄してしまうので
最低でも数時間の休憩を挟まないと次に取り掛かれないんですわ。
今後はこの目安でスケジュール組み立てないといけませんね。

ホント、加齢は面白いです!(^^)
自分ではまだ若いつもりでも、身体がちゃんと「違う」と教えてくれる。
これは、継続的に必死に頑張る時期は既に過ぎていて
継続的に頑張れる若者に“頑張り”部分は託す時期に来ている証拠。
そうやって世代交代しつつ、仕事のコツや注意点を教える立場に
やっと自分がなったということだと思います。
まあね、私の助言なんて大して役に立ちませんが(笑)。

よく「自分が頑張る姿を見せないと若者はついてこない」と
言う人がいますが、それってちょっと違う気がします。
また「自分が若い頃はこんなに頑張った」と若者に
自分と同じかそれ以上の頑張りを求める人もいます。
それもちょっと違う気がしますね。

年寄りが精神的な余裕もなく、必死に働いている姿は痛いですよ。
私は「今頑張れば年取ったらこんな楽ができる」と見せたいですね。
楽そうにしている年長者を見て「アイツ、さぼってやがる」と
思うタイプの人は将来的に年下に無理難題を押し付けるはず。
時間の経過という概念が欠如しているので仕方ないですが(苦笑)。

私の周囲でも良い生き方をしている人たちは
年を取っても若さが内側から滲み出ていて素敵です。
時間の経過がもたらす様々なことを素直に受け止めていることも
若さの秘訣のような気がしますね。
抗っても時間は決して止まってくれませんから。

今朝TM Stevensさんから素敵なクリスマスeカードが届きました。
「私たちはひとつ、世界の平和と友愛を願う」という言葉に
思い切り笑顔になりました☆
私も来年はもっと懐の深い四十路オンナになれるよう努力しますよ!
無駄な“頑張り”を自分に強制しない生活を目指しまっせ〜(笑)。

さて、今年最後のお山の攻略に戻ります。
あと少しというこの安堵感、いいですわ♡



コメント