み〜つけたぁ♪


ドラマガフェスでのKozyさんの動画をYouTubeで発見!
もうね、本当にカッコいいトリオでございます。



今回初めて永井さんとお会いしたのですが
ベースも素敵だけど、楽屋でお喋りした時のご本人も面白くて
一気にファンになってしまいました、テヘ♡

なんせ10代前半でうっかり惚れたベーシストがMick Karnゆえ
フレットレスの音がキッチリ刷り込まれているわけで
永井さんの音にシビレないわけがない!(笑)
ホント、Kozyさんには素敵なミュージシャンを教えてもらって
いつも感謝しておりまする〜〜☆

ドラマガフェスというくらいなので観客はドラマーかドラム好き。
ほとんどが音楽を楽しむというよりも“テクを盗んでやる”的な姿勢なので
そこはかとない緊張感と殺気にも似た熱気が漂っているんですよ。
みんな真剣な眼差しでステージ上のドラマーを食い入るように凝視している。
こんな面白い環境はそうそうあるものではありません(笑)
でも音楽好きなら絶対に楽しめるフェスですので
次回はもっと音楽好きの人にも観に来てもらいたいですね〜。

刷り込まれた音と言えば……

日曜の夜に再びiPodを持ち込んでお風呂に浸かっていて気付きました。
私の脳みそにしっかりと刻まれたベースとドラムの音がJAPANのそれで
無意識にこの音を基準に他のバンドの好き嫌いを決めている、と。
10代前半からJAPANを聴いていたのだから当然なんですが
いやはや、彼らの『ブリキの太鼓 (TIN DRUM)』が判断基準とは……。



この年にして気付く自分に呆れつつも
彼らが存在してくれたことの有り難みも感じます。
う〜ん、時々子供の頃の音楽をじっくり聴くことって必要ですね。
忘れていた何か、気付かなかった何かを感じさせてくれるので。
さて、今夜は何を聴きながらお風呂に入ろうかしら?



コメント