Terry、ワイルドだぜぃ〜☆


昨日は名古屋BOTTOM LINEでテリーのソロ・ライブ。
これはサウンドチェック中に2階から撮影したものです。

大阪とはうってかわって、彼の演奏は徐々にワイルドさを増して
パフォーマンスと質疑応答の間の休憩時間に楽屋に戻った時に
「テリー、“ワイルドだぜぃ”モードだったねぇ」と言ったら
笑いながら「うん、今日は何故だかそんな気分なんだ」と。
知性を感じさせる空間の多いプレイも素敵ですが
ワイルドでゴリゴリ押す感じのプレイも素晴らしかったです♪

でー、名古屋の方々の質問。
これもけっこう面白かったですよー。

「自慰的なプレイにならないための注意点は?」という質問には
「プロになると“仕事”と“アート”の両立は難しい。
それなりに自由な状況下で、自分がいいと思ってやったプレイに
周囲がドン引きしたとしても、とにかくやり続けてみること。
最後に気に入ってもらえる可能性はゼロではないから」
と、自分の経験を例に挙げて説明していました。

昨夜は具体的な答えを求める質問が多かったせいか
テリーの宇宙的な答えも
私の似非哲学的な翻訳も、一切出番なし(笑)
ちょっと……残念かも。

今回のツアー、残るは日曜日のドラマガフェスでの演奏です。
今年のドラマガフェス、かなり凄いですよ〜。
出演者だけでなく、遊びにきたプロ・ドラマーさん達も
会場を歩いていたりしますので
ドラム好きの皆様、是非お越し下さいませ!!



コメント