久々の東京タワー


昨日はMIKA姉さんと一緒に東京タワーに登りました。
彼女のお友達の息子さんに託されたスタンリーという人形を入れ込んで
東京の名所で写真を撮るというプチプロジェクトでした。

私が撮ったのはこれくらい(笑)。


いやー、五十路になってからの高所はけっこう足が竦むものです。
高所恐怖症じゃなかったはずなのに……(笑)。
とはいえ、東京タワーはまだ視覚的に安定しているのでマシでしたね。

東京タワーを降りてからは虎ノ門までぶら散歩したのですが
途中で見つけたトンネルの横の愛宕神社参道(階段)があまりにも怪しげで
ついつい息を切らしながら登ってしまった私たち。

ぶらぶらと狭い境内を歩いていて(二人とも参拝意識ゼロw)
表の出世の石段(男坂)を上から見下ろした瞬間「むりー! 降りれない!」

いや、ほんと、あの石段は上がるものであって、降りるものではありません!
頭クラクラします、足ガクガクします、ぞわっと鳥肌たちます、マジで!
境内にいた白い猫を撫でてほっこりしたあとの予想外の衝撃はハンパなかったです。

この白い猫ちゃん、小さくておとなしいのに、切り傷やかさぶたが多くて
首輪しているので神社の子なんだろうけど、ケンカ上等の外猫さんみたいです。
撫でながら「ケンカしちゃダメだからね」とお願いしておきました。

私にとっては初の愛宕神社でしたが
出世した後で降りるときは足が竦むものなのねぇ〜と妙な教訓を得ました(笑)。
あ、もちろん、帰りはゆるやかな坂になっている裏側の参道から降りましたよ。

東京を上から見てみて、面白いな〜と改めて思いましたね。
いろんな形の建物がランダムに密集していて
その無秩序っぷりが都会ならではなんだろうな、と。

昨日のぶら散歩、帰宅してスマホのヘルスケアアプリをチェックしたら
13,000歩、7.4キロ歩いてました。
おかげで23時にはテレビを観ながら寝落ち(苦笑)。

と〜っても健康的な1日でした。
都内のぶら散歩、けっこう面白いので、おすすめで〜す。


コメント