1年振りの再会


木曜日の夕方に仲良しTina一家と、中野のここから屋さんで1年振りの再会。
このお店のお料理は何でも絶品なのですが
特にもつ鍋が最高で、Tinaも旦那のJeffもこのお店が大好きなのです。

ここから屋さんはケータリングもやっているので
かなり早い時期に予約を入れないとなかなか取れないのに
3週間前でも取れたのでラッキーでした。

今回は8ヶ月前に生まれた息子TJも初来日。
彼らはミルウォーキー在住ゆえ、そこからTinaの実家のある台北まで
8ヶ月の赤ちゃん連れての移動は大丈夫だろうかと心配していましたが
実際にTJに会ったら、本当にキモの座った子供で安心しましたわ(笑)。

とにかく、グズらない、人見知りしない、よく笑う、元気いっぱい。
なぜかスプーンがお気に入りで、おしゃぶりとスプーンの二刀流(笑)。
ここから屋の大将があげた木製スプーンもあっという間に気に入っていました。

アジアンとコーケイジャンのハーフのTJはJeffの遺伝子がかなり優勢です。
ところがちょっとした部分(footとか)がアジアンDNAで
よ〜く見ると若干アンバランスなのです。

これが今後うまい具合に混じり合ってバランス良くなるんでしょうね〜。
赤ちゃんは毎日顔つきが変わるので、これからどんなふうになるのか
今後がと〜っても楽しみな子です。

また、Tinaは中国語で、Jeffは英語でTJに話しかけてバイリンガルに育てています。
アメリカ在住なので、英語がメイン言語になるとは思うのですが
両親がちゃんと意識して自分の文化や言語を子供に伝えるって大事ですよね。

んで、木曜日は久々に英語9割、日本語1割という時間だったのですが
最近英語で会話する機会が激減しているせいか、すんなり英語が出てこない(涙)。
老化で記憶力も低下しているのに、こりゃヤバいぞ!とかなり焦りました。

確かに、毎日仕事で英語のメールはガシガシ書いていますよ。
画面を見なくても、音声だけでアメリカのドラマは筋がわかりますよ。
でも書くこと・聞くことと喋ることは本当に別物なのです。

あと、今の自分の興味の矛先が国内政治や東アジア情勢だったりするので
一般的なネタが本当に少ないことにも気付きました(汗)。
普通の人たちってどんなことをネタにしているんでしょうかねぇ。。。

今回のメインのネタは前日行った愛宕神社の出世の石段。
彼らのホテルが近所だったので、行って階段を見下ろすことを勧めました。
ただね、自分の説明が面白くなくて、自分でガッカリでしたわ。。。

次に彼らに会ったときには面白ネタを出せるように社会勉強しつつ
英語で会話する機会をもっと増やすように努力します!!

とりあえず今日は腹筋に喝を入れるべくホットヨガに行ってきま〜す。
みなさま、Have a nice weekendでございまする〜。



コメント