おや、まだ18歳ですか


夕方の腹筋ホットヨガでお腹の筋肉に喝を入れた後の軽い筋肉痛を癒そうと
昨夜は録画した番組を観ながらダラダラダラ〜としてました。

KBSの音楽番組を見ていたら、可愛い男の子が出ているじゃないですか。
んで、Stingの「Englishman in New York」の一節を披露。
アコギのプレイも彼の声も素晴らしいので、ネットで探ってみました。



Sam KimくんというKorean Americanのシンガー&ギタリスト、18歳。
15歳で韓国に渡り、タレント発掘番組に出ていたようです。

早速、春にリリースされていたミニアルバムをDLして聞いているのですが
この時期に合う音数の少ない、心地良い楽曲です。

『My Name Is Sam』と『I Am Sam』の2枚に分けて
各3曲ずつリリースという面白いリリースの仕方でちょっと驚きましたが……。
今後どんなシンガーソングライターになっていくのか楽しみです。

さて、三連休の最終日の今日は催促されている月間業務報告書に取り掛かります。
かなり溜まっているので1日仕事だな、こりゃ。

でもね、業務委任という契約で仕事をしているのに業務報告書を出せって変ですわ。
契約書にも記載されていないのに強制的だし……あ〜あ、もう。

まっ、ここ数ヶ月の過去を振り返る時間と看做して出来るだけ楽しみま〜す。
ものは考えようですからね(笑)。



コメント