NAMMあと半分


本日はNAMM DAY 3。
既に開催期間の前半が終わり、後半2日となりました。
そろそろ若手編集者たちにも疲れが見え始めています。
昨日20代半ばの男子編集者はこっちのレッドブルで元気補給。
時差ボケと会場徘徊……年に関係なく疲れますよ〜。

昨日はYAMAHAの125周年記念コンサートに行きました。
これはアメリカのKeyboard誌の編集長スティーヴンが
誘ってくれたおかげで見られたラッキーなコンサートです。
(日本人はYAMHA関係者数人しかいなかったようです)

この目玉はエルトン・ジョンだったのですが
私にとって嬉しかったのはエイブ・ラボリエルさんの演奏姿を
見られたこと、TOTOの往年のヒット曲を聴けたこと。
更に生チャカ・カーンを見られたことでした。

また1年振りに仲良しカメラマンのロブと偶然再会。
YAMAHA USのアーティストの写真を多く手掛けている彼は
このコンサートのオフィシャル・カメラマンとして仕事していて
ステージ前方に移動する途中にばったり遭遇したわけです。
相変わらずカッコいいロブちゃんに会えて嬉しかったですね。

ライブ終了後の打ち上げにも30分程ほど顔を出したので
ホテルに戻ったのが午前1時過ぎでした。
というのも、コンサートが終了したのが12時少し前だったので
会場の隣のビルでの打ち上げ開始が12時過ぎだったのですよ。
連日NAMM会場を徘徊している私には辛かったッス(笑)。

今日は午後からの出動なので、朝食後ゆっくりとメールチェックや
ブログ更新を行なっています。
ルームメイトさんは既に取材に出掛けたので
少し仮眠を取ってから午後からの徘徊に出ようと思います。

後半戦もがんばりまっする♪



コメント