夜の散歩?


今日の午後はグダグダでした(T_T)

会場に向かう途中でエイブ(ラボリエル)さんと偶然会い
ハグしながら挨拶できたのでラッキーだなと思い
その後でエイブさんがサイン会をしていたブースで
仲良しカメラマンのロブにまた再会しラッキーだなと思い
挨拶しに行ったジョーダン(ルーデス)が
他のブースで30分後に行なうデモ演奏の防音室(非常に狭い)に
入らせてくれる約束をしてくれてラッキーだなと思い……
今日はけっこうラッキーな日だぞ!と喜んでいたのです。

がー、営業F君が事前に決めていた約束のお相手が時間通りに現れず
さらに電話をかけても通じないことから始まり
ジョーダンのデモ演奏と、「通訳さんは一応いるらしいが
もしもの時のために」と頼まれていたコメント取り通訳の時間が重なり
結局ジョーダンとロッド・モーゲンスタインのデモ演奏も聞けず
コメント取りにも遅刻し……
トホホな気分で一度ホテルに戻りました。

ホテルに戻る直前に明日帰宅するTMさんに挨拶に行って
「今夜のパーティーに来い」と誘われたので
夕方行く予定だったイベントをキャンセルして
パーティー参加の前にみんなで食事に出掛けました。
がー、土曜日だし、NAMMだしで、どのレストランも1〜2時間待ち。

そこで営業S氏が「コリアンタウンに行きましょう」と
タクシーを捕まえたのですが、実はコリアンタウンの場所を誰ひとりとして知らず。
ただS氏が捕まえたタクシーの運転手が韓国系の男性だったので
その運転手のタクシーを私の乗ったタクシーが追いかけることになりました。
7人だったのでタクシー2台に分乗するしかなかったのですよ。

無事コリアンタウンらしき場所に着き、件の運転手お薦めのレストランで食事し
S氏が「さっきのタクシーが来てくれるから」と私のレンタル携帯で電話。
ところがです、タクシーが2台必要なのに、来たのは1台だけ。
更にその運転手は「ここはタクシーが来ない場所だから」と言い
「通りに出て捕まえるか、俺のタクシー会社に電話して来てもらうかだ」と。
電話して、その運転手に場所を伝えてもらい、来てもらうことにしたのです。
もちろんS氏と編集者3人は先にホテルに帰りました。

しかし、待てど暮らせどタクシーは来ず。
30分ほど待って件の運転手に電話したら「5分待ってくれ、俺が行くから。」
しかし、待てど暮らせどタクシーは来ず、アゲイン。

ええ、タクシーが通る大通りまで歩きましたとも。
寒いし、ただ待つのも嫌だし…で、歩きましたよ、1時間強。
おかげで一緒にいた編集者K君は一気にご機嫌ナナメになりました。
彼には今夜しなければいけない仕事があるので、当然ですが……。
途中でタクシーが捕まったので、日付が変わる5分前に部屋に着きました。

海外でこんなにアンラッキーが続くのも私にしては珍しいのですが
最後の最後に夜の散歩なんてオマケがつくとは予想もしてなかったです。
ほんと、居場所を説明できない場所に迂闊に行っちゃいけないですね。
あっ、でも、次回その韓国レストランに連れて行けと言われたら
歩いて連れて行くことが出来ますよ、2時間かかりますが(苦笑)。

そんなこんなで、TMさんのパーティーにも行けず……。
なんだかなぁな午後〜夜でございました。。。



コメント