落ち着いた=3


帰京して半日後には帰省前に終わらなかった字幕に取り掛かり
移動で疲れた老体にむち打ち、シャカリキで脳みそフル回転させるも
仕上がったのは夜の帳が降りてから。
時間との戦いだったので、字幕ルールの字数制限は勘だけを頼りに行ない
とにかく仕上げるを優先した結果、中途半端な仕事をしている自分に
メチャクチャ腹を立てながら翻訳しちまいました(泣)
ピカちゃん、編集が大変だろうけど、許してね m(_ _)m

仕上げた後は体力と気力を前借りしていたためにゾンビ状態で
素麺と秋田から持ち帰った“いかあられ”で遅い夕飯。
でも子供の頃から好物の“いかあられ”のおかげで怒りも収まり
深夜にはいつもの呑気でおバカな自分になってました(笑)
佐藤徳太郎のいかあられ、効果絶大です!

ウチの母と私には〇〇なら□□というブランド志向(?)があって
例えば稲庭うどんなら佐藤養助、いかあられなら佐藤徳太郎
エゴ(恵胡)や豆富カステラなら藤倉食品というふうに
何故か決まっているんですよ。
帰省中にウッカリ他のメーカーのものを間違えて買ってしまい
母と二人で「うっ、マズい! 偽物はダメね〜」と悪態ついてました(笑)

子供の頃からの好物と言えば……
茹でた素麺を甘酢で固め、ゆで卵の裏ごしした卵黄と細切りにした卵白を
上に散らしたケーキのような素麺ちらしのような料理を母から教わりました。
THE目分量の母と実験大好き娘ゆえ、今回は梅漬けのシソを切って投入。
(因みに秋田の梅漬けはお砂糖が入るので甘酸っぱいんですよ)
素朴な甘さと酸っぱさに心は幼稚園児の自分にタイムスリップ(爆)
私にとってこれがMom's Apple Pieなんですよー。
母も「久しぶりに作った〜♪」と喜んでました。

巷には手の込んだ美味しいものが溢れていますが
年を重ねるごとに子供の頃に食べた美味しいものが一番になってきています。
味覚と嗅覚は子供の頃に作られるというのは本当かも。

今日は朝からバタバタと家事をしていたので
そろそろ落ち着いて遅めのお昼ご飯にしま〜す。
これから秋田商業@甲子園を応援しないと!
は〜、やっとグータラできるぞ〜〜〜 (^o^)b



コメント