元気もらった!

昨日は6〜7週間おきに訪れるワックスデイ
セラピストのYukikoさんとは3月末以来の再会だったので
施術中から近況報告でお喋り三昧(笑)。

この春は人生大転換期ネタがてんこ盛りゆえ、私が一方的に話していました。
Yukikoさんは驚いたり、笑ったりしながら話を聞いてくれ
下のオケケ同様に心もスッキリで、逆に元気をもらってきました。
Yukikoさ〜ん、本当にありがとう!!!

帰宅して「あれ、いつから行き始めたっけ?」と思い
このブログのアーカイブをサーチしてみたら、2013年6月初めでした。
もう4年もお世話になっているんだな〜。

ご飯やお茶に行くわけでもなく(今度行きたいな〜😘)
お店で1時間くらいお喋りするだけなのですが
私にとっては「仲のいいお友達」という存在が彼女なのですよ。
驚くほど居心地の良い雰囲気を自然に発している素敵な女性です。
こういう感覚を抱かせてくれる彼女は本当にすごいと思いますね。

人生も半世紀以上生きていると、物理的な距離の近さよりも
心の距離の遠近が親しさを測る基準になるのかな…とふっと思います。
大人になれば自分の人生を生きるのに忙しくなるは当然なので
友達と会えたときに過ごす時間の濃密さが増すのかもしれませんね。

徐々に増えつつある国内外のクライアントの話を教えたら
「もう、私がワクワクしちゃいますよぉ!😊」とYukikoさん。
それを聞いて「あ、そうか、ワクワクすることなんだ、これ😳」と
私の方が逆に気付いたりして(笑)。

いや、本当に、私ってなんて恵まれているんだろうと実感してます。
辛いときに精神的に支えてくれる先輩や友達にも
連絡するとすぐに返事をくれる翻訳会社の方々にも、感謝しかありません。

最初からだったり、途中からでも梨の礫の会社も幾つかあって
そこは縁がなかったものと深追いしないようにしています。

ある意味で自分の殻を破る作業をここ2ヵ月半続けている感覚で
これが今後の自分の人生に大きな意味を持つことは間違いないでしょう。

4月末まで長年仕事を続けた会社と完全に決別できたことが
これほどの開放感を与えてくれるなんて予想だにしていませんでした。
その会社の仕事も来週末〆切の仕事で最後になるでしょう。
自分の中の無意味な執着が完全にタガとなっていたことをヒシヒシと実感しています。

やらなければいけないことが相変わらず多くて気忙しいのですが
友達と会う心の余裕がやっと出てきたので、今週末は仲良しと飲み会&ランチ。
やっぱり人に会うって大事ですね〜。



コメント

たえ さんのコメント…
無意味な執着……ちょっとドキッとしました。
変化を嫌うタイプでは無いと思っているけど、
視野が狭いと変化に対応できないから、
結果執着しているように見えるよなぁと。
仕事でやり方の見直しをしているのですが、
一部これはムリと言ったものがありまして。。
後からホントに?と思い直して、確認したら出来るかも!と。ちょっとした事でもリセットするって大事ですね。
miki さんの投稿…
たえさん、相変わらず大変そうですねぇ。
マジで、身体壊さない程度にしてくださいよぉ!!!!!

たえさんは間違いなく変化に対応できるタイプですが
上からの半強制的変化が時として「おいおい、マジか?」と驚愕することがあるのも事実。
あの会社の方々はたえさんに頼りすぎの嫌いがあるし
たえさん、責任感強いから、ムリしても、きっちり仕事しちゃうし(苦笑)。

慣れって視野を狭くするし、執着を生みやすいなと最近実感中です。
大丈夫、時々リセットできるたえさんなら、うまく行きますって! (^^)