近藤晃央 Akihisa Kondo 『ゆえん』


相変わらずテープ起こしの日々が続いております。
でも今日明日で最後の1本(超テクニカル!)が終われば
今週末は脳みそさんをゆっくりと休めることができま〜す♪

自分にとって当たり前のことで、ずっと気付いていなかったのですが……
テープ起こしというのはエッライ労力を要する作業のようです (^^;)

1. 話し言葉を聞く(英語と日本語)
2. 翻訳する(英語⇋日本語)
3. 文語ルールから逸脱しない程度の話し言葉で原稿にする(日本語)

この3つの作業をほぼ同時に行うわけです。
途中で機材や人名その他の日本語・英語表記の確認やら
単語に最適の日本語を探すやらでネットを駆使するわけで
脳みそ内では右脳左脳間で信号が行ったり来たり……。
想像するに、脳内はてんやわんやな状態でしょう、きっと(笑)。

加齢と共に脳内信号の往来のスピードが落ちたのか
もともとの怠け気質が年とともに頑固になったのか
作業スピードが若い頃とは格段に違うんですよ、トホホ。
そんなこんなで、年上という立場を悪用して
若手編集者たちを日々泣かせている次第で……すまんね、みんな。

膝掛けサイズの毛布2枚、マフラー1枚、ネックウォーマー1枚を
完成させたところで編み物熱に浮かれる状態も落ち着き(笑)
今は「なんでこうなるの?」と何度も舌打ちしながら
リバーシブル編みに挑戦中でございます。
これ、グリップをフレンチにしないと出来ないことにハタと気付き
身体に染み込んだ高速アメリカン・グリップを一旦封印して
フレンチ・グリップの力加減も同時に確認&練習中。
ドラムスティックを持ち替えるってこんな感じなのね〜。

そんな中で最大の癒し効果を与えてくれるのがタイトルにもある
近藤晃央さんの1stアルバム『ゆえん(You &)』。
アニメ『宇宙兄弟』のエンディング曲だった「テテ」で知り
アルバムが出たら絶対に買うぞ!と決めていたので
自分への予告通り、ちゃんと自腹ゲットしました (^^)v
(こういうときは自分の立場を悪用してはおりませぬ。自腹よ、自腹!)

彼の声はそれほど好きな声質ではないのですが、彼の楽曲には完璧です。
あの声と歌詞とメロディーだからこそ広がる風景があるのですよ。
そして言葉選びや言葉遣いが、もーもー、f**king excellent!!
流行りの音に惑わされないtimelessな音と楽曲なので愛聴盤決定♪
こんな素敵なシンガーソングライターに出会うとマジで嬉しいッス♡



さて、午前中に家事を済ませて、午後から再びテープ起こさーです。
今日も頑張りますぞ〜 p(^0^)q



コメント