久々のぎっくり腰

しばらく放置しておりました😅
スケジューリングを上手くできるようになってはいるのですが
けっこう忙しいのが続いていました。

先週は軽い腰痛と足の人差し指がつる現象が起きていたので
(特にヨガ中に足の指で身体を支えると指がつってました)
「こりゃあ、ずっと座って仕事しているからだな〜」と思っていたら
先週金曜朝に唐突にやってきました、ぎっくり腰さん。

MIKA姉さんと久々のランチの予定があり、出かける準備を始めたら
腰痛が微妙に変な感じがして、万が一に備えてコルセット巻いて出かけようと
押し入れ下段にあるコルセットを取ろうと腰を曲げた瞬間に衝撃💥発生。

ってか、えー、そのタイミング!?😲

もうね、数秒前の衝撃も痛みも忘れて笑っちゃいました。
幸い軽い衝撃だったおかげで、動きが遅いとはいえ普通に歩けたので
あまり気にせずにコルセットで補強して外出しましたよ。

週末にスフィンクスのポーズのストレッチをちょくちょくやっていたら
腰が少しずつ伸びるようになってきたので
今週はヨガを休んで、痛みが治まるのを待つしかないですね。

腰を休めるために昨日は完全オフ日にしてダラダラしていたので
色んなことを考えてました。

例えば...

不幸に慣れている人は、不幸がなくなると慣れ親しんだ生き方ではなく
新たな生き方が必要になる不安から、無意識に不幸を招く生き方を選ぶ
...みたいなことを心理学の本で読んだことがあります。
恨が国民性の南北朝鮮がどんどん危なげな方向に進んでいるのって
こういうことなのかしら?とか...

40代の元エリート官僚の代議士の暴言&暴力のニュースを見ていて
エリートだろうが、女だろうが、下品な人は顔つきに現れるな、と。
ホント、一瞬の表情が怖いし、汚いし、声色使っている分だけ不快だし...
まあ、政治家は駆け引き上手でないとダメなので
それなりの狡猾さは必要ですが、身内への八つ当たりはあり得ないな、とか...

たとえ覚悟はしていても、親近者がこの世にいないことに慣れるのには
年単位の時間が必要で、悲しみを癒せるのは時間しかないんですよね。
そんなときに仕事で忙しいのは逆に助けになることを
体験として知っているので、海老蔵さんには頑張って欲しいな、とか...

久々に世の中の出来事やニュースにちゃんと意識を向けたことで
逆にこれまでは自分のことで手一杯だったことにも気付きました。
毎日ニュースは読んでいるし、それなりに情報も得ていたけど
世間のことなんて、ぶっちゃけ、どうでもよかったので。

まだまだ仕事は量的に安定してはいないのですが
他人の意見は素直に聞く、丁寧な仕事を心掛ける、納期厳守の3つは
今のところ、確実に実行しています。

そのせいか、大して能力が向上していないのに
任せる仕事量を増やしてくれるクライアントが出てきて嬉しいです。
徐々に作業速度も上がっているので、もっと仕事したいですわ。

さて、今週後半〜週末は仕事がキッツキツになる予定なので
前半でやれることを全部やろうと思っています。
みなさんも良い週をスタートさせてくださいね〜♪

あ、そう言えば、初めてSubtitle Edit Proを使って字幕を作った映像の
ティーザーがアップされていました。




コメント