Gorden Campbellさん☆


昨日の取材はGorden Campbellさんというドラマーでした。
何度も来日しているのに、今回がドラマガ初登場なのです。
(詳細は来月発売のドラマガでチェックしてくださいね〜)



写真撮影を終え、取材のために楽屋に向かって歩いているときに
「僕が来ているってどうやって知ったの?」と訊いてきました。
担当編集者が来日を知った経緯を説明した後ですかさず
「えっ? 来日は秘密だったの?」と私が冗談っぽく訊いたら
「そんなことないよ〜。来てくれて嬉しいよ〜(笑)」と。
これで取材前の“笑顔のウォーミングアップ”は無事完了です (^^)v

彼がリリースしたDVD『Secrets of the Working Drummer』について
ドラマーが出す普通のDVDとは毛色の違う内容にした理由を
「キャリアの中で自分が培ってきたドラムだけじゃなくて
 ビジネス面での知識も若いドラマーたちと共有したかった。
 やっちゃいけないことを事前に知っていると失敗しないからね」
と、優しい眼差しで話してくれましたよ〜。

こういう優しさと度量はオトナとしてと〜っても大事ですわ。
自分が得た知識やテクニックを若い人たちに伝える年齢になった私も
いつも感じていることなので、Gordenが大好きになりました♪

でも、でも、一番笑ったのは取材後に見せてくれたChris Colemanの動画。
Gordenさんちのスタジオで撮影したものなのですが
Chrisのbeast drummingと面白顔がこれでもかっ!と大爆発!!
Gordenさんちのスタジオにはドラマー仲間がよく集まるらしく
みんな必ず体力消耗系“オレを見ろ”的な激しいドラムを一度は叩くとのこと。
ってか、スタジオに来たら半強制的にやらせるらしいッス(笑)。

若い頃には受け取るばかりで知らなかった“与える”という感覚。
もしかしたら、“まともなオトナ”ってこの感覚が自然に生まれる人かも
…と、改めて思いましたね。
更に、自分が得た知識を再確認することで
自分が歩いてきた道のりも思い出せるので、これは一石二鳥かな、と(笑)。

Gordenの優しい眼差しとChrisの面白顔のおかげで
今週末は思い出し笑いしながら楽しく過ごせそうで〜す♪
みなさんも Have a groovy weekend!! でございます。



コメント