簡単パン焼き、楽しすぎる〜 (^0^)/


先月から夢中になっている簡単パン焼き
これね、シンプルな素材、シンプルな手順、シンプルな味ゆえ
奥深いことハンパなし!

日々の温度と湿度の違いで発酵具合が違うのはもちろん
今日新たに発見したことは、成形の仕方を少し変えるだけで
味に若干の違いが出るということ。

これまではテーブルロールのように、麺棒で伸ばして丸めていました。


それを今朝はふつ〜に丸めてみたんですよ。


焼きたての味がロールとは違っていて
甘さともっちり度がダウン、外側の硬さとふかふか感と塩気がアップでした。
とはいえ、2〜3時間後の味ともっちり度は大差なかったです。

パンをこねたり、成形したりする薄手のシリコンマットと
ガス抜き麺棒(プラスチック製)もゲットしたので
これから、か〜な〜り〜遊べます(笑)。

お得意のNIPPNたけ(1キロで100円!)以外の小麦粉も試したくなっていて
まずは準強力粉ちゅーフランスパン用の小麦粉を試そうかな、と。
小麦粉の味がよく分かるパンなので、面白いことになりそうです😊

そして↓こんな面白いサイトも発見!
🍞 🥐 パンの図鑑 🥖 🍞


昼過ぎにeasy power yogaのレッスンを受けながら
「パンもこれも基本的に同じだな」と汗流しながら納得していました。
簡単なポーズをゆっくり丁寧に行うのがeasy power yogaで
普通の power yoga では流れていってしまう部分に意識が向くのですよ。

簡単パン焼きも基本中の基本の作業ゆえ
素材や手順が異なるだけで出来上がりに大きな違いが生まれるし
これを繰り返すうちに、生地の匂いや見た目の違いにも気付くわけです。

う〜ん、やっぱり基本って大事だし、シンプルっていいな〜💖 💖 💖


今朝、待っていたメール取材の回答(長い方)が届いたので
週末〜来週初めはこの翻訳に集中します。
きっと、その間にもう1つの回答も届くと思うので。

では、みなさま、良い週末を!👯 👯 👯 👯 👯



コメント