Staubでご飯


重くて使い勝手が良くないのでキッチンの棚の奥で10年ほど冬眠していたStaubちゃん。


思い立ってこれでご飯を炊いてみました。
炊き方を調べるうちに発見した一番簡単なやり方でやってみました。

1) お米を洗ってから15~30分水に浸ける
2) 1合に対し水200ml
3) 蓋を1cmほどズラして中火にかけて、沸騰したら蓋で密閉して弱火で10分
4) 火を止めて10分蒸らす

うちの子は22cmなので、Maxで3〜4合炊けるようです。

こんなに簡単なのに炊飯器よりも断然美味しいのでビックリしました。
なので、調子に乗って、萬古焼のおひつまでゲットしちゃいましたよ〜。


1週間ほど時間をかけて色んな陶器のおひつを比べて
最終的に選んだのが泰成窯の白いおひつ(1合)です。
決め手は……どれを見ても最後にはこれに戻ったので、ほぼ「直感」(笑)。

18歳で一人暮らしを始めてから電子レンジがあったのは嫁時代のみで
当時も旦那が使うくらいで、私はほとんど使わずに生活していました。
基本的に、怠け心を挫くため電子レンジを使わない主義なのですが
ぶっちゃけ、なくても不便を感じないのでそのままってだけなんです(笑)。

最近は寒くなっているので、おひつごと冷蔵しなくても大丈夫だし
タッパーやお皿+ラップで発生する水滴が出ないので冷やご飯でも美味しいし
冷やご飯を炒飯や雑炊で食べることが多いのでレンジでの温め直しも不要です。

こんな小さな変化なのに、食生活の質がちょっと上がりました。
この秋は野菜の値段が異常に高いので、野菜メインのうちは大打撃ですが
逆に野菜を無駄にしないように使うようになっています。

最近大活躍しているのが、茹で大根。
1本を輪切りにして茹でておいて(味はつけません)
大根ステーキにしたり、切って雑炊やスープに入れたり、サラダに入れたり。
カサ増しになるし、腹持ちもいいし、便通にもいいのでオススメです。

今夜のご飯もStaubちゃんで炊こうっと♪



コメント