NAMM行かないと思ったら……


今年は毎年恒例のNAMM出張を欠席することになり
「こりゃあ、今月中はけっこうゆっくりだな〜」と安心していたら
週明けの昨日に締め切りまで日数のない翻訳仕事&取材が入りました。
逆に日本にいるから頼めるってことらしいです (^^;;

そうとなりゃ、やるしかない!(笑)
とりあえず既に原稿を渡された1本を昨日とっとと仕上げましたわ。
今日からは4,500W強の英語記事の翻訳に取り掛かり
明日対面取材するインタビューは週末に頑張る…という流れです。
これで来週は先週頼まれた締め切り設定なしの翻訳に取り掛かれる (^^)v

しっかし、今年も締め切り直前の1週間に編集者に泣きつかれ
期間限定駆け込み売れっ子状態が頻発しそうな気配(笑)。
まあ、いつものことですが。

年末最後に仕上げた16,000字のインタビュー翻訳原稿の担当くんに
「分かり易くて3時間で編集できました。
 ってか、そのまま掲載してもいいとすら思ったくらいです」と
嬉しい言葉をもらい、煽てられた五十路豚は木登りしちゃいました(爆)。
やっぱりね、幾つになっても褒められると嬉しいものです。

FBにはMANNersの告知やらレポートやらが続々と上がってきました。
既にアナハイムでブース設置を始めている人たちのポストや
デモンストレーションを行うアーティストの告知などを見ると
「おお、今年も盛況のようだな」とちょっと嬉しくもあり
会社から行く編集者4人の珍道中ポストが楽しみでもあり。
みんな、体調崩さないで頑張っておくれ〜〜 p(^_^)q

さて、今日は翻訳マシ〜ン、スイッチオンです♪



コメント