今夜は満月🌕

昨日はこれまでで一番の暑さだったようで
私も朝10時にはエアコン入れました。
普段は、朝は涼しいそよ風が室内を通るのでエアコンなしで仕事して
一段落したらエアコン入れる…という段取りです。

しかし、昨日はシーツ交換して、寝室側の窓2面を拭いたら汗だくになり
シャワー浴びてスッキリする前にエアコン入れました。
エアコンが活躍する時期が本格的にスタートですかな、こりゃ。

金曜日はFreelancerに戻って初めての対面取材通訳に行ってきました。
付き合いの長いその雑誌編集長は、けっこう私の性格を把握しているため
気楽に仕事を受けられるし、ギャラも“友達”価格です(笑)。

頑なに私へ仕事を振らないようにする他の編集者たちを
「筋を通せばmikiさんは断らないのに、どうして頼まないんだろ?」と
とても不思議がっていました。
彼ら、私が嫌いなんじゃない?(笑)

今回Freelancerに戻る時点で、前の会社からの仕事は期待していなかったので
自分の足でクライアントを探して、収入を安定させる努力をしました。
しかし、件の雑誌のOBはちょっと違うようで、編集長は困り顔でした。
「仕事がなくなると『仕事くれ』と高圧的に言ってくる」と。

それを聞いて「うわっ、恥ずかしい」と思っちゃいました。
彼らは編集者時代に外部の人たちと触れ合う機会がたくさんあったので
クライアント開拓は私なんかよりも遥かにラクなはずです。
(私は海外コーディネーターで、国内の付き合いは皆無に等しかった)

その一人は、かつて、確認を促す私のメールへ一切返信なしを棚に上げて
「遊んでいるようだけど、俺たちはちゃんと仕事してます」と
意味不明な怒りのクレームを言ってきたので
編集長への態度は然もありなん。
結局は根っこの人間性がモノを言うのだなと思った次第です。

新規事業案が思いつかず、編集部に「考えろ」と丸投げする役員の話に至っては
こんな五十路のオバちゃんでも普通にリサーチしているだけで
最近の流行りには気付くのに、経営のプロが何やってるの?と呆れました。

部下を罵倒する議員とか、妄想っぽい言動を繰り返すタレントとか
人として恥ずかしすぎる人を最近テレビ画面で見ることが多いのですが
自分を勘違いしてしまった人の成れの果てという感じがします。

自分の本分を果たしながら、おごらず、見下さず、感謝しつつ
出来る限りであっても精一杯努力し続けていれば
たとえ周囲に迷惑をかけることがおきても、笑える程度で済むはずです。
困ったときには、喜んで手を差し伸べてくれる人が出てくるはずです。

満月の日曜日の朝、一応仕事はしない予定だから気が緩んでいるのか
一昨日知った反面教師的事柄からの教えを実感していますわ(笑)。

そんな私の目下の課題は、平日にヨガスタジオに行く時間を作ること。
日中の最も空く時間帯を見極めて、そこの2時間をヨガに当てたいのですが
まだスケジューリングが安定しないので決め兼ねているのです。
今週1週間、様子を見て決めよーっと。

みなさま、満月の日曜日、楽しくお過ごしくださいませ!😊
私は……家事終わったら仕事しよっかな(笑)。



コメント