帰国、そして時差ボケ (^^;)v


昨夜、無事に帰宅しました!
Home Sweet Homeでございます♪

ほとんど動かない頭と身体で荷解きし、洗濯し
母に帰国報告をした後でお風呂に浸かったら湯船で数回寝落ち(苦笑)。
空腹にも関わらず食べる気力がなくて、そのままベッドへGO!
そして今朝は空腹感を覚えることなく朝5時に起床。
Downtown Disneyでゲットした新しい巨大マグでコーヒー飲んでます♪

昨日UPしなかったNAMM出張関連写真、ど〜ん!

出発前夜に完成した新作マフラー

成田で抗い切れなくて食べたソフトクリーム

アナハイム到着後のお昼ご飯@IHOP

初日夜の夕ご飯@ROY'S

日曜午後からの彼女持ち&子持ち編集者とのお土産漁りツアー

カラフルなりんご飴&カップケーキ

軽く食べるつもりがガツンと重いランチ@メキシコ料理

日曜夜はホテルの部屋でGRAMMYのTV中継見てました☆

日曜日のお昼は私の「ブリトー食べたい!」の一言でメキシコ料理だったのですが
みんなトルティーヤチップスとサルサがサービスで出てくるのを知らなくて
更にブリトーはコンビニで売っている小さなサイズしか見たことがないらしく
お皿の上にど〜んと横たわった私のブリトーを見て驚愕してましたわ。
こういう時に「知らないってこういうことなのねぇ」と思いますね。

今回宿泊したホテルは会場まで徒歩10分という近場だったのですが
フロントのスタッフにアジア系の人が多く、早口+訛りで聞き取りが困難で
一瞬「私、英語力が落ちたのか?」と不安になりました。
会話のたびに「sorry?」連発しちゃいましたわ。

部屋の掃除はもちろんメキシコ系(カリフォルニアではそれが普通)。
当たり前のようにスペイン語で話しかけられるのには苦笑いしましたよ〜。
ドイツのエリザベス姉さんが言うようにスペイン語勉強した方がいいのかしら?
(彼女はエクアドル出身ゆえ、毎回「スペイン語を覚えなさい」と言われます)

そして、LAXの免税店ではキャッシャーで一緒になった上品な中華系のご婦人から
何故か当たり前のように中国語で話しかけられ(!)
彼女の娘さんがたどたどしい英語で通訳してくれて理解できたのですが
私、一体何人と思われたんだろう?
件のご婦人は「えっ? 中国語わからないの?」的な表情でした(苦笑)。

いつもは同行者がラクに過ごせるように必死になるのですが
今年は「困難も経験さ」的に彼らの自主性に任せることにしてみたら
案外みんな自分で何とかしていたので、ちょっと嬉しかったです。
切羽詰まると人は何とかしようとするものですね! (^0^)

時差ボケは数日続くでしょうが、まっ、ゆっくりと調整しますわ。
アジア人特有のせっかちさが限りなくゼロに近いくらい消滅したので
このいい加減さ、ちょっといい感じです〜♪
まずは今回打診されたあるプロジェクトの実現に向けて動き出そうっと。
会社側が及び腰にならないことを祈るばかりですが。。。

さて、今日はやらなきゃいけないことをゆっくりと始めま〜す♪
みなさんもHave a nice day!でございます。



コメント