年末カオス始まり、始まり〜


犬娘用の毛布も1種間程で無事完成し
雑誌編集部恒例の年末進行カオス間近で
仕事に集中せざるを得ない状況になっております。
っていうか、諸々の手配や翻訳作業は編集作業の前に行うものなので
私の年末カオスは地味〜に、でも確実に始まってる感じッス (^^;)

先週はThe WailersのAston Familyman Barrettの取材通訳で
今週はCHICのNile Rogers & Jerry Barnedの取材通訳でした。
2週連続でブルーノートに行くなんて久々ですわ。

Astonさん、少々お耳が遠いということで、バンドのドラマーでもある
Astonさんの息子さんから「大きな声でハッキリと!」と助言を受け
サポートとして息子さんも同席してくれました。優しい人だ〜☆
がー、息子さん、取材中ずーっと笑顔で私を見つめて下さいまして
そこはかとなく感じるLOVEビーム系眼差しがちょっとねぇ(苦笑)。
まっ、まだオンナとしてイケるってことで、良しとしましょ♪

そして、私以外の取材チームが大ファンというCHICの取材では
取材前にかなりバタついたので、ご機嫌ナナメかと思われたNileさんが
取材が始まった途端に上機嫌で、積極的にガンガン話し始めて……。
Jerryさんに話を振るために力技使う羽目になっちゃいました。
そして、気が付けば私がインタビュワーになっているという状況に。
ここでもNileさんとJerryさんの眼差し独り占めでしたわ(笑)。

でも、Nileさんがスタッフに命じてギターとベースを持って来てもらい
2人の超絶ユニゾン・プレイを目の前で披露してくれたときには
ファンでもない私ですら鳥肌が立ちましたぞ!
更に故Bernard Edwardsさんの弾き方まで真似して見せてくれたNileさん。
こんなに取材がラクで楽しい人たちは本当に久々でした♡

今月から復活した編み物熱は無心という境地を与えてくれて
日々の細かいストレスや違和感を癒してくれるカタルシスですが
Astonさん、Nileさん、Jerryさんのように信念を持ち続けて
ひとつのことを成し遂げている人たちと過ごす楽しい一時は
もっと大きなカタルシスになると実感しました。

あっ、ロマンス不足からくる恋心フラストレーションは
韓流ドラマ『シンイ〜信義』で癒しておりまする♪
このドラマのチェ・ヨン役のイ・ミンホくんが最高にカッコいい♡
背の高い殿方、やっぱ、大好きで〜す (*^^*)



コメント