編み物カタルシス


ご無沙汰しておりました!
先週末から再び編み物熱が発症してしまい
あまりの楽しさにPCに向かう時間も仕事のやる気も激減(笑)。
ひとしきり無心になる時間を嬉々として過ごしておりました〜♪

上の写真は先週末から編み出した実家の犬娘用の毛布です。
ちょっとしたひざ掛けサイズゆえ、1段編むのに7〜8分かかります。
更に編みながら色の配分を考えるという大雑把さ (^^;)
基本中の基本であるゴム編みなので多少のミスは目立たないし
大判だし、犬娘用だし…ということでテキトーにやってます。

ブログは更新しなかったのですが、FBで編み物中毒を報告したら
仲良しカメラマンよしかさんにまで編み物熱が感染♪
彼女も「オトナになってからの編み物は格別」と言ってました。

何が格別かって、とにかく全神経が指先と毛糸に集中するため
ほぼ無心状態になれること!
普段、四六時中仕事のことを考えるクセがある私にとって
この“無心状態”というのが本当に珍しいし、ありがたいのです。
BGMは流してますが、ちょっとした禅行な感じ☆

そんな話を実家の母にしたら
「もう、あなたはそういう人だからミシン買ってあげたいけど
躊躇しちゃうのよね〜」と言ってました。
母はミシンで何かを作ることに夢中になって
仕事を疎かにする可能性大の娘を心配しているようです(笑)。
母さん、それ、大正解です! ミシンは編み物以上に危険です!!

今週末には犬娘用の毛布が完成するので
次は錆び付いたかぎ針編みテクの錆び落としを始めま〜す。
何を編もうかしら?
つーか、その前にテープ起こししなきゃ!(苦笑)



コメント