ダウンサイズしたぞ〜 (^0^)/


あ、小型化したと言っても肉体ではございません。
んなもん、この年齢になると簡単にはできないので(苦笑)。

今回の小型化の対象はCDたち。
ここ数年は仕事関係の音資料はデータでもらうことがほとんどですが
それでも地味〜に、しかし確実にCDの数が増え続けていて
CD棚のスペースにほとんど空きのない状態になっていたのですよ。

そんな話を仲良し編集者ミヨコちゃん(♂)にしたら
「年末年始でソフトケースに入れ替えたら 棚3段空いたよ」と。
こりゃ、やるっきゃないでしょ!ってことで
まずはソフトケースなるものをネットで検索。

最初にヒットしたコクヨのメディア・パスをとりあえず200枚ゲット。
これは右側にCDと裏ジャケ、左側にブックレットを入れる二つ折りタイプ。
これはCDを取り出し易い上に、CD2枚までなら入る点が便利です。

作業していて「これじゃあ、ぜ〜んぜん足りない!」となり
さらにメディア・パスを300枚追加オーダーしました。
これで足りるだろう、と。

次にネットで探したのはプラスチックケースのリサイクル業者さん。
さすがに大量のプラケースを捨てるのはもったいないし、気も引ける。
リサイクルできるものはリサイクルしなきゃ!

そして見つけたリサイクル業者さんの情報。
これをアップしていたのがフラッシュ・ディスク・ランチさん。
ここのソフトケースにも興味が出てきてしまい、唐突に200枚オーダー(笑)。

こちらは一緒に梱包されている白い不織布にCDを入れ
ブックレットをその上に載せ、裏ジャケで包み込むようにしてケースに入るタイプ。
上の蓋をしても良し、しなくても良し。

メディア・パスとフラッシュ・ディスク・ランチのソフトケースの違いはこれ。

上がフラッシュ・ディスク・ランチ、下がコクヨ

こういう地味な単純作業をやり始めると終わるまで止められない性格なので
追加のソフトケースが昼前に届いた昨日午後から今朝までやって
CD棚と本棚の一部に置いてあった600枚強の入れ替えを終えました!(o^^o)
(押入れの箱に入っている100枚程度のCDは後回し/笑)
フラッシュ・ディスク・ランチさんで追加200枚買っておいて助かった〜!

値段的にはフラッシュ・ディスク・ランチさんのソフトケースが若干お安く
枚数が多くなると値引きがあります。
メディア・パスはネットで探すと最安値が100枚で3,000円程度です。

どちらが良いのかは完全に好み次第ですね。
最終的な薄さは、二つ折りじゃない分だけフラッシュ・ディスク・ランチさんの方が
若干薄いっていう程度です。
ただフラッシュ・ディスク・ランチさんは無料サンプルを送ってくれるので
実際に手にしてみると良いと思います。

紙ジャケ仕様のCDや写真集と見紛うK-PopアイドルのCDは解体できず
そのままCD棚や本棚の一部に置くしかないとはいえ
CD棚や本棚だけじゃなくて、気分もスッキリしましたよ〜♪

あとは居間を占領している大量のプラケースを業者さんに送るだけ。
明日段ボールが届くので、発送したら掃除だ〜い☆



コメント