ギクッときちゃいました (^^;)


気が付けば、すでに明日はお盆帰省の日。
ってことは8月に入って1/3は過ぎているってことで…んもう、早い!

前のブログ以降もネタとして面白いものは幾つかあったのですが
書く気が起きないくらいネガティヴなネタが多くて自然にブログ放置。
がー、しかし、遂に面白いネタが先週末に登場!

それは金曜日の朝だった。
mikiはいつものように洗濯物を取り出そうと洗濯機の前で屈んだ瞬間
腰の辺りに大きな火花のような衝撃がズン、ズン、ズンと
3度続けざまに走り、そのまま床にへたり込んでしまった。

「ん? なに?」と状況が理解できないmikiは立ち上がろうとした。
今度はズッゴーンとさっきよりも強烈な衝撃を感じ、再びお座り状態。
「あ、これ、ぎっくり腰?」と涙目のmikiはやっと状況を理解したのだった。

そーです、これまでで最悪のぎっくり腰になっちまったんですよ〜(泣)。
過去2回、ビチッと肉が割れる感じの衝撃の後5〜10分 動けないという
軽いのは経験していたのですが、こんなに本格的なぎっくりさんはお初。
洗面所からスマホがある居間まで匍匐前進しながら気持ちを落ち着け
「とりあえずネットで応急処置を調べよう」と決め、実践。

ホント、今回はネット様様でしたわ。
対処法が分かったおかげで、すっかり落ち着くことができたし
痛みが治ったら「どこまで動くかやってみよ〜」と実験する余裕もゲット(笑)。

ただ、こういう時って宅配便の配達があったりするんですよ〜。
飛脚さんとこの可愛いお嬢さんが来た時はぎっくり後20分くらいで
匍匐前進を卒業し、上体を起こしてお尻を滑らせて移動のレベルだったため
座位で必死にドアを開け、状況を説明しましたわ。

それから1時間後に来たクロネコさんの時は腰の曲がった老婆レベルまで回復。
でも腰の曲がった老婆レベルが寝るまでずーっと続きました。
生まれて初めての1日に出前2回という経験までしちゃいましたよ〜。

たまたま予約を入れていた行き付けの整骨院にキャンセルの電話を入れたら
大ちゃん先生が「家まで行こうか?」と優しい提案をしてくれたのです。
人と会う心の余裕はなかったので断ったのですが、嬉しかったですね。
グループLINEで日常的に連絡を取り合う近所の先輩も
翌日の食料デリバリーを提案してくれたりして、本当に有り難かったです!

翌朝、起きる前にベッドの上で仰向けに挑戦したら、なんとか出来たので
「こりゃ、大丈夫だ、歩ける」と安心して起き上がりました。
シャワーを浴び、着替えて、早速近所のスーパーへ亀ダッシュ!
(ウサギのように動きたいけど身体の速度は亀レベル…笑)

午後には整骨院に「針治療よろしく〜」と予約を入れて
イケさん先生が準備したぎっくり腰仕様のベッドで
合計16本、グイグイと刺してもらいました♪

それ以来、毎日整骨院通いでございます。
明日秋田に帰省するのを知っている先生たちが無事に帰省できるように
出来るだけ良い状態に持って行こうと手当てしてくれているんですよ。
おかげで、動き出しはまだまだ亀モードですが、慣れれば大丈夫。
新幹線の座席、出入り口に近い所を予約していてラッキーでしたわ(笑)。

今回の本格的ぎっくり腰を経験して腹筋のなさを実感しました。
ってか、贅肉に取って代わられた腹筋を復活させねば!!!
目標は20年前のこの体型ですが……

©Marie Batdorf

まあ、現実的にはこれより多少デブでもOKかと(笑)。
帰京したらまたホットヨガでガンバローッと。

では来週まで、皆様、御機嫌よう。



コメント